facebook twitter instagram

イベント

日本遺産かさましこセミナーについて

2021.8.28~
イベント
日本遺産かさましこセミナーについて
益子町では開催中の土祭(ヒジサイ)2021の企画として日本遺産かさましこセミナーを実施します。

日本遺産「かさましこ〜兄弟産地が紡ぐ“焼き物語”〜」のストーリーの内容を知ってもらうために、時代の転換期ごとに4つ(古代編・中世編・民藝編・近現代編)に分けてセミナーやシンポジウムを行います。分野ごとに専門家をお招きして、かさましこの見どころ・展望を専門的な視線で掘り下げます。この地域の魅力を様々な視点で知ることができます!是非ご参加ください。


————

【国の緊急事態宣言の発令により11月に延期致します。】

■第1回 古代編
講演:「須恵器から考える食器の原形」
日時:11月6日(土)10:00〜11:00
会場:つかもと迎賓館(株式会社つかもと敷地内)
講師:橋本澄朗(栃木県考古学会顧問)
定員:先着30名

■第2回 中世編
講演:「『かさましこ』の原点、中世の笠間氏と益子氏」
日時:11月7日(日)13:30〜14:30
会場:つかもと迎賓館
講師:江田郁夫(宇都宮短期大学人間福祉学科教授)
定員:先着30名

■第3回 民藝編
講演:「民藝運動以前と以降の益子焼」
日時:11月6日(土)13:30〜14:30
会場:つかもと迎賓館
講師:濱田友緒(濱田庄司記念益子参考館館長)
定員:先着30名

■第4回 近現代編 
【開催日時未定・詳細が決まり次第お知らせします】

(内容予定)
基調講演:「笠間・益子現代陶芸論―歴史の中の『かさましこ』」
講師:金子賢治(茨城県陶芸美術館館長)
パネルディスカッション:「笠間・益子にみる陶芸の現代」
パネリスト:榎田若葉、榎田智、高田藍紗、仲田唯希人
コーディネーター:川北裕子(益子陶芸美術館学芸員)


■参加するには
第1回〜第3回は予約制です。
お電話か益子町町民会館窓口でお申し込みください。
TEL|益子町生涯学習課(0285-72-3101)
月曜定休、月曜祝日の場合は火曜定休です。
各回とも参加費は無料です。

■コロナ対策に関するお知らせ
・緊急事態宣言発令により第1回から第3回を11月に延期致します。第4回については開催日時未定です(8/19)
・栃木県のコロナ警戒度レベルステージ4の対応として各回の参加者は栃木県内在住の方に限らせていただきます。なお、第1回から第3回の参加定員につきましては、50名から30名に変更させていただきます。(8/7)
つかもと迎賓館 つかもと迎賓館
つかもと迎賓館
株式会社つかもとが所有する迎賓館。 令和3年度日本遺産かさましこセミナー(第1回~第3回)の会場
keyboard_arrow_right
益子古窯跡群(栗生窯跡群(倉見沢窯跡)) 益子古窯跡群(栗生窯跡群(倉見沢窯跡))
益子古窯跡群(栗生窯跡群(倉見沢窯跡))
古代から益子町は笠間市とともに、須恵器(朝鮮半島から伝わった硬質の土器)作りに必要となる粘土、水や燃…
keyboard_arrow_right
地蔵院本堂 地蔵院本堂
地蔵院本堂
永正年間(1504~1521)に、宇都宮家の3代目、宇都宮朝綱が菩提寺である尾羽寺の阿弥陀堂として建立しました。…
keyboard_arrow_right
宇都宮家の墓所 宇都宮家の墓所
宇都宮家の墓所
宇都宮家の3代目にあたる宇都宮朝綱が整備した、尾羽寺に残る宇都宮家代々の墓です。豊臣秀吉による改易で…
keyboard_arrow_right
綱神社(摂社大倉神社含む) 綱神社(摂社大倉神社含む)
綱神社(摂社大倉神社含む)
綱神社は建久5年(1194)に宇都宮家の菩提寺である尾羽寺の土地に建立されました。宇都宮朝綱の島流し先であ…
keyboard_arrow_right
西明寺(三重塔、楼門、本堂内厨子) 西明寺(三重塔、楼門、本堂内厨子)
西明寺(三重塔、楼門、本堂内厨子)
西明寺は天平9年(737)の創建と伝えられています。真言宗豊山派で、十一面観音を本尊とする由緒ある寺です…
keyboard_arrow_right
円通寺表門 円通寺表門
円通寺表門
円通寺は良栄上人によって応永9年(1402)に創建された浄土宗旧名越派の総本山です。かつては宇都宮氏と益子…
keyboard_arrow_right
根古屋窯(旧益子陶器伝習所)(要事前連絡) 根古屋窯(旧益子陶器伝習所)(要事前連絡)
根古屋窯(旧益子陶器伝習所)(要事前連絡)
根古屋窯は益子の窯業発展に尽力した大塚啓三郎が開業した窯元です。明治36年(1903)に益子陶器業組合の設立…
keyboard_arrow_right
陶祖顕彰碑 陶祖顕彰碑
陶祖顕彰碑
益子の窯業発展に尽力した大塚啓三郎の功績を後世に伝えようと明治12年(1879)に地元の陶器職人たちが建てた…
keyboard_arrow_right
岩下製陶(太平窯)登窯 岩下製陶(太平窯)登窯
岩下製陶(太平窯)登窯
民藝運動が拡がる以前の明治末期から大正初期創業の窯元の登り窯です。民藝運動とは大正15年(1926)に『日本…
keyboard_arrow_right
汽車土瓶(益子焼初期作品) 汽車土瓶(益子焼初期作品)
汽車土瓶(益子焼初期作品)
益子焼が東日本に広まったことを示す代表的な焼き物です。東日本を中心に駅弁と共に販売され、お茶を入れた…
keyboard_arrow_right
山水土瓶(益子焼初期作品) 山水土瓶(益子焼初期作品)
山水土瓶(益子焼初期作品)
民藝運動が拡がる以前の江戸末期から昭和初期頃の益子焼です。絵師の皆川マスの作品は柳宗悦や浜田庄司らに…
keyboard_arrow_right
濱田庄司記念益子参考館 濱田庄司記念益子参考館
濱田庄司記念益子参考館
陶芸家で人間国宝の故濱田庄司氏が住まいの一部を利用し、自身が蒐集した工芸品を展示公開している美術館で…
keyboard_arrow_right
益子参考館上台(旧濱田庄司邸離れ) 益子参考館上台(旧濱田庄司邸離れ)
益子参考館上台(旧濱田庄司邸離れ)
益子参考館上台は来客者の宿泊所とするために、益子町の高野家母屋を昭和17年(1942)に解体して移築したもの…
keyboard_arrow_right
益子参考館細工場 益子参考館細工場
益子参考館細工場
益子参考館上台は来客者の宿泊所とするために、益子町の高野家母屋を昭和17年(1942)に解体して移築したもの…
keyboard_arrow_right
益子参考館登り窯 益子参考館登り窯
益子参考館登り窯
益子参考館内には登り窯が2基あります。1基は濱田庄司が愛した釉薬の一種である塩釉専用の窯で、もう1基は東…
keyboard_arrow_right
旧濱田庄司邸母屋 旧濱田庄司邸母屋
旧濱田庄司邸母屋
陶芸家の濱田庄司がすこやかな生活をおくるために農家の母屋を移築した母屋兼作業場の建物です。また、母屋…
keyboard_arrow_right
濱田庄司作品 濱田庄司作品
濱田庄司作品
濱田庄司は1894年に神奈川県川崎市で生まれました。河井寛次郎や柳宋悦とも親交があり、民藝運動の中心的人…
keyboard_arrow_right
日下田藍染工房(日下田邸(染色工房併用)・藍染め甕場・草木染) 日下田藍染工房(日下田邸(染色工房併用)・藍染め甕場・草木染)
日下田藍染工房(日下田邸(染色工房併用)・藍染め甕場・草木染)
江戸時代から続く染物屋です。かつて庶民の衣類の約8割は藍染でした。藍は「ジャパン・ブルー」と呼ばれ、…
keyboard_arrow_right
TOP