facebook twitter instagram Line facebook

イベント

開館30周年記念 ジュリアン・ステアと加守田章二 ―“うつわ”の必然性―

2024.1.20~4.7
イベント
開館30周年記念 ジュリアン・ステアと加守田章二 ―“うつわ”の必然性―
ジュリアン・ステア(1955~ )はイギリス・ブリストル生まれの現代イギリスを代表する陶芸家です。
1974年にカンバーウェル・スクール・オブ・アートで陶芸を学び、1978年からはロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)にて陶芸を学びました。
日本の近代陶芸の寵児として知られる加守田章二(1933〜1983)は、大阪府岸和田市生まれで1952年に京都市立美術大学工芸科陶磁器専攻に入学し、陶芸を学びました。
この二人の陶芸家の共通点として、“うつわ”を作り続けていることが挙げられます。
本展では、ジュリアン・ステア25点、加守田章二25点、合計50点の作品を通して二人の作家の作る“うつわ”の必然性を探っていきます。
また、益子国際工芸交流事業では本展会期中にジュリアン・ステアを招聘し滞在制作を行います。
さらにこの間に制作された作品を当館敷地内、旧濱田庄司邸にて展観します。
作家であると同時に濱田庄司の研究者でもあるジュリアン・ステアが、旧濱田庄司邸という空間との融合を意識して制作する作品展示を是非お楽しみください。

開催期間|2024年1月20日(土)〜4月7日(日)
 休館日|月曜日(祝日の場合は翌日)
開館時間|9:30-16:00(~1月)、9:30-17:00(2月〜)
 入館料|大人600円(550円)、小中学生300円(250円)
     ※( )内は20名以上の団体/65歳以上300円(要証明)


❏益子交際工芸交流事業/アーティスト・イン・レジデンス in 益子 2024
 ジュリアン・ステア氏 滞在関連イベント

 展覧会会期中ジュリアン・ステア氏が滞在制作を行います。

【クロストーク/Cross Talk】
 「Why I make vessels ―“うつわ”について他者の視点を通して考える―」
    日 時:2024年1月27日(土) 13:00~16:00
    場 所:益子国際工芸交流館(陶芸メッセ・益子内)
 モデレーター:稲賀繁美氏(京都精華大学教授)
  スピーカー:ジュリアン・ステア氏(陶芸家・イギリス)・近藤高弘氏(陶芸家・京都)
    参加費:無料
    定 員:30名程度(席に限りがありますのでご希望の方はご連絡ください)
        ※通訳あり

【オープンスタジオ/Open Studio】
 日 時:2024年2月1日(木)、11日(日・祝)、3月2日(土) 13:00~15:30
 場 所:陶芸工房(陶芸メッセ・益子内)
  
【ワークショップ/Work Shop】
 日 時:2024年2月18日(日)  13:00~15:30
 場 所:陶芸工房(陶芸メッセ・益子内)
 参加費:無料
 
【成果展示/Exhibition】
 日 時:2024年3月16日(土)~4月7日(日) 9:30~17:00
 場 所:旧濱田庄司邸(陶芸メッセ・益子内)
TOP