facebook twitter instagram

スポット

益子古窯跡群(栗生窯跡群(倉見沢窯跡))

日本遺産/遺跡・史跡
古代から益子町は笠間市とともに、須恵器(朝鮮半島から伝わった硬質の土器)作りに必要となる粘土、水や燃料となる木材に恵まれた土地でした。現在も、8世紀~10世紀にかけて使われていた13 基の窯跡が残されています。窯跡は3群に分かれており、西山・本沼窯跡群、原・境窯跡群、栗生窯跡群で須恵器の製作(一部では瓦づくり)が行なわれていました。
住所
栃木県益子町上大羽
Url
益子町HP
カテゴリ
日本遺産/遺跡・史跡
TOP