facebook X instagram Line facebook

イベント

笠間稲荷神社本殿の修理現場見学会が行われました

イベント
笠間稲荷神社本殿の修理現場見学会が行われました
6月28日、29日の2日間、日本遺産「かさましこ~兄弟産地が紡ぐ“焼き物語”~」の構成文化財で重要文化財である笠間稲荷神社本殿の保存修理工事現場見学会が行われました。
令和5年9月に続き2回目の開催となる今回は、小学生9名を含む90名が参加しました。

本殿の建立以来初めてとなる大規模な保存修理工事も終盤を迎え、現在は本瓦型銅板葺き屋根の銅板の復旧が進められています。
見学会に参加した皆さんは足場に上り、約6mの高さから工事中の本殿屋根を間近で見学しました。
屋根から取り外した銅板を1枚1枚丁寧に補修し形を整える様子や、新しい銅板を古色に仕上げる様子なども見学し、関係者からの説明に熱心に耳を傾けていました。

令和7年3月には修理が完了した本殿をご覧いただける予定です。
どうぞご期待ください。

TOP