facebook twitter instagram

スポット

鳳台院山門

日本遺産/建造物/社寺・仏閣
鳳台院は竺翁円符和尚によって開かれた曹洞宗の寺院です。益子焼の陶祖である大塚啓三郎が寺子屋教育を受けた寺院で、世界最大級の達磨大師像があります。山門は総欅材の四脚門で、親柱は円柱で柱の内側には板扉があります。天井には天女が描かれ、屋根は茅葺き切妻造りであったが修繕を行い、銅製瓦葺きとなっています。柱や頭貫までの浮彫りは大変見事で、市の有形文化財に指定されています。
住所
茨城県笠間市箱田2458-2
カテゴリ
日本遺産/建造物/社寺・仏閣
TOP